有機合成薬品工業株式会社有機合成薬品工業株式会社

MANUFACTURE

ユーキのものづくり

生産拠点

常磐工場

福島県いわき市にある常磐工場は、アミノ酸、医薬品原薬、工業薬品などの各製品を生産する当社の主力拠点です。
高性能な製造設備と効率的な生産体制で、汎用品から高付加価値品まで、多様な製品を生産しています。
また、周辺地域への環境リスク低減や安全対策、地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

医薬品・化成品製造設備

日・米・欧の厳しい品質基準に基づく「医薬品原薬」の製造

医薬品原薬は、安全性確保の観点から厳格な基準のもとで製造管理する必要があります。
当社ではGMP対応の最新鋭設備を使って、日・米・欧の三極の基準に適合した工程管理に基づき、イソニアジド、硫酸プロタミン、トリフルオロチミジンなどの医薬品原薬を製造しています。

多様なニーズに応える受託製造

各種反応に対応できる製造設備を保有し、お客様の多様なニーズに合わせた受託製造を可能にしています。
・グリニャール反応や有機ケイ素化合物を取り扱うことのできる化学品製造設備
・最大8㎥の反応槽を持ち危険物や粉体の取り扱いを得意とする医薬中間体製造設備
・最大20㎥の反応槽を2基備える大型非危険物設備
・1.0MPa耐圧の加圧反応設備 など

  • 超微粉砕設備
  • 医薬品製造設備
  • 化成品製造設備
  • 製品倉庫

アミノ酸(グリシン・β-アラニン)製造設備

国内外から信頼されるアミノ酸製造

当社のグリシン製造は、昭和26年の東京大学での合成研究を源流としており、長年にわたり日本ばかりでなく世界各国へ高品質なグリシンを供給しています。またアミノ酸製造技術はグリシンのほか、β-アラニンの製造にも応用しています。

安定供給を約束する生産体制

原材料メーカーである当社は、お客様のサプライチェーンの一部であるとの認識のもと、安定した生産体制の構築と維持を重要な使命と考えています。当社にある世界最大級のグリシン製造設備をはじめとする各製造設備は、安全を第一とした集中管理により効率的に運用しています。

  • グリシン製造設備
  • 反応槽
  • クリーンルーム
  • タンクヤード

環境保全

『自然と共生し、地球にやさしい企業』をめざしています

大きな工場を有する企業として、自然環境を大切にしています。品質・安全・環境に関する経営基本方針に基づいて、『自然と共生し、地球にやさしい企業』を目指し、その一環として、1997年7月から環境マネジメントシステムISO14001を導入し、環境保全に取り組んでいます。

排水処理・大気汚染防止への取り組み

排水処理:活性汚泥式処理設備で工場排水を浄化し、近隣の水質保全に努めています。使用済みの汚泥は肥料などに再資源化し、廃棄物の排出量を削減しています。
大気汚染防止:最新鋭のLNGボイラーを導入し、大気汚染の防止はもとより、地球温暖化の原因となる炭酸ガスの発生量削減と省エネルギーに効果を上げています。

  • MBR
  • ペレッター
  • LGNボイラー
  • ISO14001

お客様の多様なニーズにお応えします

その他コンテンツ